【暦予報】「文月の星月暦」をアップしました

新月からはじまる暦月の

月の満ち欠け・二十四節気・気になる天文現象など、

ポイントだけをまとめたシンプルな暦予報をお届けします。

日々の暮らしにお役立て下さい。


【文月の星月暦】8月22日(火)~9月19日(火)

08月22日(火)新月 03:30(アメリカで皆既日食が起こる)

08月23日(水)処暑

08月28日(月)旧暦七夕

08月29日(火)上弦 17:13

09月06日(水)満月 16:03

09月07日(木)白露

09月13日(水)下弦 15:25


「文月(旧暦7月)」は初秋。

暦の上では、秋の始まりであると同時に、下半期がスタートします。


8月21日は上半期最後の日で「夏越の祓」にあたるので、

半年間の穢れをはらって、

スッキリとした気持ちで「新しい時」をお迎えしましょう。

お部屋の大掃除や心身のデトックスなど、オススメですよ。


8月22日の新月は、暦の上では大きな節目。

リセットやリスタートの雰囲気がいつもより濃厚な日です。


また、日本では見られませんが

アメリカの一部では皆既日食が起こりますから、

天文学的にも特別な新月になります。

この新月の日から、長期的な新しい流れ、新しいリズムが始まる予感です。

景山えりか kageyamaerika.com

星空を楽しむ暮らしを幅広くご提案しています