【暦予報】「卯月の星月暦」をアップしました

新月からはじまる暦月の

月の満ち欠け・二十四節気・気になる天文現象など、

ポイントだけをまとめたシンプルな暦予報をお届けします。

日々の暮らしにお役立て下さい。


【卯月の星月暦】4月26日(水)~5月25日(木)

04月26日(水)新月 21:16

05月03日(水)上弦 11:47

05月05日(金)立夏

05月06日(土)未明に「みずがめ座η流星群」が見頃

05月11日(木)満月 06:42

05月19日(金)下弦 09:33

05月21日(日)小満


旧暦には、明確な季節区分があります。

卯月(旧暦4月)は初夏です。

やっと春らしくなってきたかなと思ったら、

暦の上ではもう夏が始まります。

さて、今月の注目は「みずがめ座η流星群」ですね。

毎年5月6日頃に活動がピークに達するこの流星群は、

そこそこまとまった数の流星が見られることで知られています。


2017年の見頃は、

「6日(土)の未明から夜明け前まで」です。


街灯りの影響が少なくて、見晴らしの良い空だと、

1時間に10個くらいの流星が見られそうですよ。


みずがめ座η流星群のふるさとは、あの有名なハレー彗星。

ひとつひとつの流星は、

遠い昔にハレー彗星からこぼれ落ちた輝きです。

そう考えると、なんてドラマチックなんでしょう!

夜更かしをしてでも、見る価値がありますね。


当日の夜空が晴れ渡り、

たくさんの流星が降りそそぎますように。

景山えりか kageyamaerika.com

星空を楽しむ暮らしを幅広くご提案しています